Newsletter

International Maglev Boardは国際的非営利団体です。国際的に知られている交通科学者、エンジニア、専門家、市民運動のメンバーで構成されています。 International Maglev Boardは決して特定の製造業者または業界団体を支持するものではありません。我々は企業の利益に無関与です。

このウェブサイトの目的は、全ての長距離インフラ計画および計画コンペにおいて、マグレブシステムが客観的及び公正に含まれることを求めることです。

Maglevの技術は、世界の全ての移動性問題を迅速に解決する、というすばらしい技術革新ではありません。しかしながら、特定の場合には、磁気浮上列車は、より効率的な移動性の構成
に確実に貢献することができます。この側面は、特定のプロジェクト、即ち、車輪/鉄道および航空交通との比較において、個々のケースでテストされるべきであり、技術的偏見や偏執を伴わず、客観的、且つ事実に基づくものでなければなりません。

International Maglev Board (IMB)は、1997年に Dipl. Ing. Karl-Hartmut Blesik (2006年11月8日)と Dr. Johannes Klühspies によって設立されました。